古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

大人な子ども達 子どもな大人達

現実逃走記
ジャパハリネット 鹿島公行 / トイズファクトリー
スコア選択: ★★★★★

最近のお気に入りです☆
          特に最後のライムライトがスキ♪


タイトルはジャパハリネットの「若葉咲く頃」のフレーズ。

「大人だって最初は子どもやった…
なんで大人になったら子どもやった時の気持ち失くしてまうん?」

ふっ…と思った。怖くなった…。
じゃあ俺は子どもの気持ちわかるかい?
自分自身にそう問いかけられた気がした…。
正直答えでーへんかった。今もやわ。
今俺は一人前…とはとても言えへんけど、大人になっていってる。
もう子どもだった頃の気持ちには完全には戻れへん…
色んなものを与えてもらった…
色んな傷を負ったし、負わせた…
色んなものを背負った…
後ろを振り返ることはできるけど、あの場所には戻れへん。

けど…

子どもの心を知りたい、すぐわからんくてもずっと知りたいと思い続けたい

そう思ったんはウソやないんや…、自分のリアルな部分なんや。。。

入社を控え、卒論に喘ぎ、忙しさにイーッてなってるからか
自分の気持ちに自信がなくなる瞬間が急に迫ってくる時がある。
いつまでたっても…どんなに裏切られても…
それでも子どもを信じ愛し続ける自信…。
「所詮人の子なんだから♪」…無邪気に言い放たれる。。。
うんわかってるさ。じゃああんた自分の子はどうだい…?
シニカルに嫌悪感を俺は示している。
でも自分はそうじゃないってなんで言えるの☆?あんただって十年後は流されてるって☆
わかってるさ…自分が流されやすいことは…わかってるんやって。。。
だから怖いんや。

十年後…俺はまだ本気で 「愛してる」 と言えていますか。
「おまえが居てくれて嬉しいよ」と言えていますか。

そして俺も人にとってそんな存在で在れていますか。
[PR]
by harapin56 | 2005-11-29 23:49 | DOWN↓系