古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

戻らない。

今日は達セミ①を行いまして、なんで自分が中学受験したのか?なんて考えさせられました。

偉そうに目標なんて言ってるけど、俺は親にさせられた受験やったなと思います。
なんのため…強いて挙げるなら、俺に「無理」と言い放った教師を見返すため…。
ネガティブな動機には違いないけど、確かにその当時の自分を支えてたもののひとつでした。

他に挙げるならば、一度その受験の中に入って味を知ってから、そこからドロップアウトすることへの恐怖だろうと思います。

やっぱり、目標を持ってそれに必死に邁進するといった前向きな姿勢ではなかったのです。
もちろんその時なりに必死なのですが。

俺が目標持つ大切さを実感したのはここ最近、社会人になってからですから。


あぁ…様々本当は生徒にしてあげたいことがたくさんあります。
心の垢か…
デモンストレーションとして行ったものが頭から離れません。
自分がその垢に塗れていますし。
あれもしたい、これもしたい…できない。

しんどいです。
[PR]
by harapin56 | 2007-06-10 20:13 | DOWN↓系