古都出身マラクニマンの刹那の日誌…客観的な観察と、時に暴走する情動が交錯する…呂蒙は云った「士、三日会わざれば刮目して見よ」…都落ち寸前、ラスト落ちサムライが今宵討ち入る…かもしれない。


by harapin56

小3ノリで、小4全力、小5惰性

今担当している学年で、何れにモチベーションがかかるかと問われれば、標題に示した通り、小4と迷い無く答える。

僕がここに赴任して初めて担当した生徒たちだからだ。
思い入れは他学年の比ではない。

みなに平等に接するべし…わかっちゃいるが、無理だ。
人間だからな。

世の女性を全員寸分の狂い無く平等に愛せ…それができないことくらい、まともな大人ならみんな胸の奥底ではとうに気付いていることだ。

ぬけぬけと『平等に…』なんて言える奴の神経を疑う。
健全な大人は、そんな野暮な見え透いた嘘は言わない。

しかし、その格差がとても極端なもんだから、さすがにこんな僕でも胸が痛い。
今日は(も…?)やってしまった…。

可→優→可、ないしは、良→優→良、が理想。
しかし、良→優→不可、な現実。

5年生に、ごめんなさい。。。
ひとえに、先生が悪い。
[PR]
by harapin56 | 2007-08-18 23:59 | DOWN↓系